学校では、一年に数回、ポスター作りをする機会があります。
あるテーマにそってイラストによるポスター制作をするのですが、得意な子と不得意な子の差がそのままイラストに反映されてしまいます。
このポスター制作は、コツがあるのですが、そのコツをうまく活用することでコンテストでの入賞も夢ではありません。
学校で依頼されるポスターの作成のコツを少しだけ話したいと思います。
まず、ほかの人の作品や、インターネットで検索して得たものを代用することは絶対にやめるべきです。
上手下手の関係はそれほどなく、いかにそのイラストが見る人に伝わるかが一番重要なのです。
人はそれぞれ絵が上手な人と下手な人がいます。
しかし、絵が上手でも、イラストに心がこもっていなければ、その絵は死んでしまいます。
ある程度、絵に精通している人であれば、一目見ただけでそういったことを感じ取ることが出来るのです。
また、漫画をまねて、漫画風のイラストにするのも決してプラスとは言えないでしょう。
基本的に、自分の目で見てそのまま描き、自分の思ったことをイラストにイメージ通り描くことが一番大切であると思っています。
また、学校の先生もそういったことを重視した指導をしているはずで、上手な人のまねをしても、それは、単に真似事でしかすぎないのです。
ですから、漫画をそのまま描くことも真似事ととらえられてしまい、評価の対象外になってしまいます。
学校の先生が指導してくれたとおり、自分の絵で、独自のポスターを作成することを忘れてはいけません。
ある程度、イラストがじょうずな人はどうしても漫画を参考にした絵を描いてしまうものです。
しかし、それでは、いくら絵が上手でもコンテストで入賞することは難しいのです。
一度漫画から頭を切り離し、初心に帰って、学校の授業の課題の一つということを再確認し、ポスター作製に取り組むべきでしょう。
もともと、絵が上手なのであれば、そうすることで、入賞のチャンスは倍増します。

オススメリンク

入念な下調べが必要

現在、漫画やアニメの人気は日本国内だけに留まらず、世界中から広い支持を受けるほどのものとなっています。これは、 […]Read more

ランキングサイトを参考にする

今や、日本のアニメや漫画、ゲームの人気は日本国内に留まらず、海外においても多くのファンを獲得するなど、とても高 […]Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
BACK TO TOP